2010年3月28日 (日)

シャトレーゼクロス

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳で開催されたクロスゲームに参加した。

参加カテゴリーは「スキー」。

結果は、参加人数が少なかったこともあり、優勝!


今シーズンの大会では、「優勝」、「準優勝」、「3位」と、3回入賞できたのでよかった。
来シーズンも大会を楽しみながらがんばりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

鹿島槍 長野オープンクロス

サンアルピナ鹿島槍スキー場で開催された“長野オープンクロスゲーム”に参加した。

参加カテゴリーは「スキーボード」。

1回戦は、2着となり勝ち上がり。

セミファイナルは、惜しくも3着で敗退。。

そして、スモールファイナルがあり、スモールファイナルでは集中力が欠け2着でゴール。

結果は、総合6位であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

飯綱なんちゃってクロス

2010_4飯綱高原なんちゃってクロス大会に参加した。

参加クラスは、スキーの部。

この大会は、予選は個人ごとのタイム計測を行い、その結果により予選通過と決勝トーナメントの位置が決まる。
決勝は2人対戦による勝者の勝ち上がりとなる。

予選は4位で通過し、まずまずの結果であった。

決勝トーナメントは、シードがあり2回戦からの出走となった。

スタート後、5連ウェーブ後の右カーブでスケーティングを入れた際に板が引っかかってバランスを崩し、大きく減速・・・
2回戦で敗退。
へこんだ。。

二度とこんな失敗はないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

峰の原 X-it GAMES

峰の原高原で開催されたクロスゲーム「X-it GAMES」に参加した。

参加カテゴリーは、ショートスキー(スキーボード)。

参加者が少なかったため、3レースのポイントレースとなった。

結果は、3レースとも3着でゴール。
総合成績は、3位入賞であった。

昨年は僕は参加しなかったが、参加者数が多かったと聞いている。
今年は参加者が少なかったので、来年はまた参加者数が増え、より一層大会が盛り上がればいいなぁと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

ドラゴン・クロスゲームス準優勝!

Dragon_cross_games_2010_4竜王スキーパークDRAGON CROSS GAMESに参加した。

参加クラスは、スキーボードの部。 
この部は、参加人数が少なかったため、セミファイナルからのスタート。

セミファイナルは、スタート後、3番目となるが、ゴール手前のキッカーの分岐で2番目選手がミスしたため、2着でファイナルへ勝ち上がった。

ファイナルでは、スタート後に2番目の位置をキープ、その順位のまま2位でゴール。
準優勝!

今回は参加人数が少なかったため、好成績を残すことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

長野市民スキー大会

2010_2長野市民スキー大会に参加した。

会場は長野市の飯綱高原スキー場。

この大会は、従来は1月下旬に開催されていた大会であるが、過去3年間は雪不足のため中止になっていた。

今年は、暖冬の予想が幸運にも?はずれ、例年に比べて積雪量が多く、スノースポーツを楽しむ者にとってはうれしい限りである。

今年の本大会は、素晴らしいバーンコンディションで開催されることとなった。

ところが、競技が始まってすぐに、リフトにトラブルが起き、リフトが10分以上止まり、競技が一時中断。

それに加え、タイムを計測するセンサの調子が悪いためか何度か競技が中断し、予定より1時間以上遅れて、やっと自分のスタートの順番が来た。

スタートはまずまず。
中盤に片斜面がありスキーが少しずれてしまい、その後の緩斜面でタイムロスしてしまった。
順位は中間くらいであった。

この大会に参加して、GSを滑るための課題もいくつか見つかった。

今後もさらに練習し、少しずつでも上位を目指していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

鹿島槍クロスゲームの結果

3/22(日)にサンアルピナ鹿島槍スキー場で開催されたクロスゲームに参加した。

当日の天気は“雨”
せめて雪になってくれればなぁと思いつつ、気分はブルー。。

受付を済ませ、スケジュールより遅れて、インスペクション、公開練習となった。
この間もずっと雨。。。

公開練習は、約1時間くらい取ってあり、初めのうちはまじめに滑っていたが、そのうち脚が疲れてきたので、途中から流して滑った。

本戦トーナメントが始まり、1回戦は3人で対戦。
スタート後、1人に少し前に出られたが、第1バンクで追い抜き、その後はトップで滑り1着でゴール。
2回戦進出を決めた。

2回戦からは、4人で滑走となる。
スタート後、すぐにトップをキープ。
そのまま1着でゴール。
3回戦(セミファイナル)進出。

セミファイナルは、スタートを一瞬出遅れ、4番手で第1バンクへ。
第1バンクで1人かわし、3位に浮上。
その後、もう1人抜かねばと追走するが追いつけず、3着でゴール。
セミファイナル敗退。。で終わりと思ったら、この大会は5~8位決定戦(スモールファイナル)があった。

スモールファイナルでは、スタート後、2番手の位置につけた。
第1バンクを抜け、最初のキッカーで追いつきパス、1位に出た。
その後は、そのまま首位をキープ。
1着でゴールした。

総合結果は、5位。

この大会で、今シーズン出場を予定していた大会は全て終わった。

来シーズンも、いろいろな大会に参加して楽しみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

長野オープンクロスゲーム鹿島槍CUP エントリー

サンアルピナ鹿島槍スキー場で3/22(日)に開催される“長野オープンクロスゲーム鹿島槍CUP2009”にエントリーした。

参加クラスは、「スキーボード」クラス。

この大会は“長野オープン”なので、竜王で行われた“DRAGON CROSS GAMES” の大会と主催者は同じである。

竜王の時は「スキー」クラスへの参加であったが、今回は「スキーボード」クラスへの参加とした。

数少ないスキーボードクロスの大会なので、全力を尽くして良い結果を残したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

KSAカービングCUPの結果

Ksacup2009 3/14(土)に鹿沢スノーエリアで開催された「KSAカービングCUP」に参加した。

当日の朝の天気は、“雨。。。”

これは中止の可能性ありかな?。。と、思いながら受付場所のレストハウスへ行ったところ、「予定通り開催します」とのこと。
受付を済ませ、とりあえず準備をする。

次第に、「雨」から「みぞれ」そして「雪」へと変わってきた。
気温も急に下がってきて寒くなってきた。

この大会は、2本滑走しベストラップ1本採用で成績が決まる。
僕はスキー男子クラスに参加。
コースセットは、昨年と同じく、中回り→小回りのセット。

雪が降り頻る中、1本目はまずまずのラインで滑走、6位の順位となった。

2本目は、フラッグの横ギリギリのラインを攻めるが、思ったほどタイムは縮まらなかった。

結果、12人中9位の成績であった。

今回の滑走を振り返ると、滑走ラインはそれほど悪くはなかったが、天候の急激な変化などもあり、WAXが合っていなかったのか板が走っていなかったことが敗因と思われる。

来シーズンもできれば対策を練って参加したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

飯綱なんちゃってクロス優勝!

2009 3/8(日)に飯綱高原スキー場で行われた「なんちゃってクロス大会」にスキーボードの部で参加した。

昨年の大会時に、この大会は今回で最後となりそうだ。2009年は開催しない方向だと言っていたのだが、昨年の参加者の方々の長野市への投書やメールでの要望で、うれしいことに今年も開催されることになった。
しかし、今年はキッズの参加者は多かったが、他のカテゴリーの参加者は少なかった。これは残念である。

僕が参加したスキーボードの部の男子は、なんと3名。寂しいーー。。

予選はタイムレース。
今回の大会は参加者が少ないため、タイムによる予選落ちは無く、全員が決勝トーナメント進出となる。
また、決勝トーナメントは、4人のクロスで上位2人が勝ち上がりの通常ルールと異なり、2人で対戦し勝者が勝ち上がる。というデュアル方式の変則ルールとなった。

まず、予選。
僕はスキーボードの部の1番スタートである。
途中までは、順調に滑走したが、後半の右→左ターンへ旗門で振ってあるところで、旗門を見落としコースをショートカット。旗門不通過のためタイム無し、となってしまった。
予選最下位通過である。

次は、準決勝。
Sさんと対決。
スタート後、すぐに飛び出し、予選でショートカットしてしまった旗門に注意しながら、難無くゴール。
決勝進出となった。

決勝は、予選1位通過でシードのYさんと対決。
決勝もスタートはバッチリ決まり、好スタート。
そして、そのままゴール。
優勝~!!

今回は参加者が少なく、小さな大会であるが、それでも気持ち良かった。

次は、もっと参加者の多い大会で、良い成績を残したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧